ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

三山株式会社(大阪府)

大阪市天王寺区に本社のある「三山株式会社」様についてお話したいと思います。
IMG_4021

三山株式会社の歴史

「三山株式会社」様はアパレル縫製用ミシン糸、ニット用先染糸(原糸)及び、副資材の製造や加工、販売、貿易を行っております。

昭和22に年創始者の三山賢司氏がミシン糸や縫い糸を扱う『三山商店』を開店しました。たった七坪の貸家から三山株式会社の歴史は始まりました。昭和26年に法人化をして、そのころからミシン糸と靴下用原糸をメインに合繊ミシン糸の販売糸をスタートさせています。
当時は仕入れ販売のみだった靴下用原糸でしたが、今ではオリジナル商品のミシン糸、ニット用原糸の開発と生産も行っております。平成元年には海外に進出して、販売、生産などの広い範囲での事業展開も行っております。

 

 

三山株式会社の糸

三山株式会社様のニット用原糸は丸編み、靴下、横編と幅広い範囲で使って頂けます。
三山株式会社様の糸はカラーバリエーションの豊富さに特徴があります。1素材20色以上は当たり前で、100色、200色以上の展開の素材も沢山あります。
IMG_4044

クレヨンハウス32/1」は三山株式会社様の定番糸です。
主に靴下に使われれいて、毎日違う色の靴下が履けるをコンセプトに365色のカラーを持つ糸で、とても使い易く通年使用していただけます。三山株式会社様最多色の素材となっております。

IMG_4026

また、インビスタ社の商標「*クールマックス®やNASAのために生まれた温度調整素材「*アウトラスト®」、遠赤セラミックを練り込んだアクリルを使用した「ホットレイ」など機能素材も多数取り扱っています。

*クールマックス®は吸水速乾性と通気性すぐれている、世界のインビスタ社繊維です。春夏の高機能スポーツ素材として様々なシチュエーションで使われています。三山株式会社様ではクールマックス32/1(綿50%ポリエステル50%)を販売しています。

* アウトラスト®は伊藤忠商事株式会社様が版権を持ち、三山株式会社様が原料を販売する形になっています。三山株式会社様では紡毛素材のアウトラスト16/1、24/1(ウール25%、アクリル60%、ナイロン15%)とソフトな風合いのレーヨンタイプ32/1(アウトラストレーヨン40%、綿30%、アクリル30%)が販売されています。

糸の基礎知識のための動画とテキスト

三山株式会社様のホームページには糸の基礎知識を学べる動画とPDFファイルによる応用テキストが紹介されています。→糸の基礎知識

糸の知識を勉強するのにとても役に立つので、糸が知りたい人、ニットが興味ある人にはとても貴重な情報になっています。
応用テキストではとてもわかりやすく「糸」とはどういうものなのか細かく説明しております。

テキストの内容
STUDY1:糸が使われるシチュエーションと混率、番手、形状
STUDY2:素材と混率
STUDY3:天然繊維と化学繊維、短繊維と長繊維
STUDY4:天然繊維と化学繊維のそれぞれの特徴


関連性の高い記事