ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

手編みキット:極太毛糸「あのね」で作る2目ゴム編みニット帽

ニッティングバードのオリジナル極太毛糸「あのね」を使った2目ゴム編みのニット帽のキットが発売されました!

中にワタを入れて外側に梳毛のウール100%使った極太のリリアン糸はとても軽く、中に空気を含むのでとても暖かい糸です。

15mmの輪針で編むと、あらゆる方向に伸び、フィット感抜群のニット帽子ができます。

一度作って被ったら病みつきになってしまうかも。

棒針編みで表編み、裏編みを編んだことある人なら2時間程度でさくさく編めてしまいます。

表編み、裏編みを交互に編む練習になるので、棒針編み初心者も是非挑戦してみてください!

オンラインショップはこちらから

クリックしてみていただけるとわかりやすい

youtubeににわかりやすいように動画をあげました。

今回はノーカットで倍速をしていない代わりに、概要欄の時間表示の青い数字をクリックすると見たい場所にすぐに飛べれるようになっていますので是非お試しください。

seeknitの輪針付きなしを選べます

キットに付いてるのあのねの糸150gと、輪針のみです。
かぎ針とはさみはついておりません(輪針つき・なし)を選べます。

2目ゴム編みのニット帽つくり方


つくり目の作り方はたくさんあり、「指でかける作り目」が一番メジャーですが今回のような極太糸で編み出しをつくる時はこのようにかぎ針を使って輪針に巻きつけて行く方法が一番ごわつきにくく綺麗に仕上がります。

かぎ針がない人は指で同じように作ることができます。もちろん「指でかける作り目」でつくっていただいても構いません。

作り目24目作る

つくり目を24目作ったら、最後のくさり目を最初の作り目に入れて輪の状態で編めるようにします。

アメリカ式の棒針の編み方

また今回は極太糸ということで、「フランス式」の棒針の編み方ではなく「アメリカ式」で動画は説明しています。

もちろん慣れている方の編み方で問題はありませんが、太い針を持つときは「フランス式」より「アメリカ式」の方がやりやすいというお客様が多かったのでこの方法をとっています。私たちも普段は「フランス式」を多用しています。

表編み2目と裏目編み2目を繰り返して20段編んでください。

針を目から外しながら糸を2周通して絞ります。

最後に絞った糸と編み始めの糸をカットして

これで完成です。
慣れている人なら2時間程度で編めてしまいます。初心者の方も3時間程度で出来上がります。

オンラインショップはこちらから


関連性の高い記事