ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

和紙素材で編む夏の編み物①

めっきり暑くなり、ウールなどの糸は触りたくないと思っている人は多いのではないでしょうか。 編み物=冬のイメージだと思いますが、編み物は綿や麻などの春夏糸でも編むことが出来ます。 今の季節にでも編みたくなる「夏の編み物」をご紹介します。Leafy-リーフィ-今回はパピー毛糸の「Leafy-リーフィ-」を使ってトートバックをつくりました。 針葉樹パルプの和紙を使ったの合太の糸で、単色も段染め薄く光に透けてとてもキレイ。とても軽く、涼しそうな素材ですので鞄や帽子、コースターなどを作ってみてはどうでしょう。かぎ針で簡単に編めるトートバック ...

手編みの種類と道具について

手編みの種類と道具について‘手編み’と一口に言っても、実はさまざまな種類があります。 今回は、メジャーな手編みの手法からちょっぴりマイナーなものまで、手編みの種類について、使用する道具や特徴などをご紹介します。棒針編み使用する道具:棒針 先端がゆるやかに尖った棒状の編み針を2本使用します。編み棒ともいいます。 素材は竹、プラスチック、軽金属などがあります。滑りが良く 静電気も起こりにくい竹製がおすすめです。 針の太さは号数で表し、日本の規格では数字が大きいほど太くなっています。糸の太さや仕上げたい風合いによって使用する棒針の号数を選びます。...

幸せな気持ちになれる糸・道具・コトを扱う毛糸店 MOORIT(ムーリット)

東京丸の内の商業施設KITTEの4Fにある毛糸店「moorit(ムーリット)」についてご紹介します。ムーリットとは?ムーリットは「大量生産ではできないけど、ていねいにつくられた編み心地のよい上質な糸や、編んでいる時間も身につけるときもうれしくなるようなキットやパターン、使い心地のよい道具を扱う東京・丸の内の毛糸店」です。二子玉川にあるリネン専門店the linen bird(リネンバード)の毛糸店として、2013年9月に東京・二子玉川で活動をスタートしました。 2013年3月より現在の東京・丸の内のKITTEに移転しました。 購買年齢層は幅広く20代から60代以...

禅ニッティング- 編み物がもらたす効果とは?

編み物がもたらす効果「編み物」をしている時「心が落ち着いている気がする」と感じている人は多いのではないでしょうか。無心になって編んでいるといろんな事をリセットすることが出来て、頭がすっきりします。編み物や手芸など手を動かしてモノを作る行為全般は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)やうつ病、認知症予防になるという研究報告があります。アメリカ合衆国のケーブルテレビCNNによると、「編み物」は「自然の抗うつ薬」という名前をつけられ、脳内から「楽しみ、至福感、幸福感」などを感じさせてくれる神経伝達物質ドーパミンが増えると報告されています。また、英...

ハマナカ毛糸のコンセプトショップ「イトコバコ」

2013年の11月にオープンした、京都にある手芸糸メーカー”ハマナカ”の「イトコバコ」についてお話します。「イトコバコ」とは??「イトコバコ」とはハマナカが立ち上げた京都の二条城近くにあるコンセプトショップです。 ターゲットを若い人に向け、編物をしたことがない人にまず手に取ってもらい、手芸を始める人のきっ かけになるための場所として提案しています。店内はハマナカの女子寮を全面改装し、築80年の京町屋を手芸店として再生させ、情緒あふれる佇まいに なっています。手芸ブームが終わり、昔に比べ祖母や母親から手編みが伝承されていない昨今、「イトコバコ」では新しい掘り起こ...

毛糸の美術館 マスザキヤ

大阪にある毛糸店「株式会社マスザキヤ」様についてお話します。 マスザキヤについて マスザキヤは大阪難波に本店を構える、創業80年を超える老舗の手芸店です。糸は日本だけではなく世界各国、イタリア、イギリス、スイス、トルコ、ペルーなど世界中の名立たるブランドの糸が並べられ、毛糸の種類は、約2000種類、とまるで「毛糸の美術館」のように目で見て触って楽しめる毛糸屋さんになっています。マスザキヤの特徴 マスザキヤのショップ店員は手編み経験が20年、30年以上のベテランスタッフが多数在籍してます。糸を販売する店員としては十分すぎるほどの手編みの経験を持っていますので、糸の特性や編み方、...

手染め糸専門店 CIELO(シエロ)

大阪府吹田市千里山にある「手染め糸専門店 CIELO(シエロ)」はご存じですか?CIELO(シエロ)は代表の福島さんが12年前にヘンプのミサンガなどを制作してインターネットで販売していた際、オリジナルで染めていたその糸をお客さんが売って欲しいということから手染め糸の製作・販売が始まりました。きっかけは高校生の時に自分の好きな生地の色や靴がなかったのでそれらを自ら染めたのが始まりだそうです。  シエロ流の手染め  シエロでは名古屋の一宮の糸会社から原糸を仕入れて、京都にある染色材料の専門店「田中直」の染色材を使って染めています。草木...

NHKテレビテキスト すてきにハンドメイド2015年11月号

NHK出版発行NHKテキスト「すてきにハンドメイド 2015年11月号P4~P11」に「レース風くつした」を掲載いただきました。 *テキストp113にぼくの高校時代のお弁当の思い出を書いています。 すてきにハンドメイド すてきにハンドメイドはNHK教育テレビで放送されている趣味実用番組です。 NHKテキストで編み図や詳しい作り方を説明して、テレビ放映で動画を見ながら作家さんの作品の作り方を紹介しています。今回は基礎的な編み方で簡単に編める「レース風くつした」を紹介させて頂いています。 前回の「つけ襟風マフラー」に比べると少し難易度はあがりますが、鎖編、細編み、長編のみで形成さ...

オリジナルリリアン糸 Toyful -トイフル- 発売開始!

ニッティングバードオンラインショップで販売中! 商品説明 株式会社京阪神エルマガジン社出版の「京阪神手芸の本」の57pに掲載頂いた記事や「ニッティングバードのオリジナル糸第一弾」で紹介したニッティングバードのオリジナルリリアンヤーン「Toyful-トイフル-」です。手芸業界に存在しない糸として、そしておもちゃのように童心に帰れるような、制作意欲を最大限までに引き出す糸として「トイフル」は創られました。量産に至るまでかなり時間がかかりましたが、サンプルで創った糸の購入希望のお客様の期待にお応えしてついにオンラインのみで販売開始します。(今のところどの手芸店にもおいていない...

NHKテレビテキスト すてきにハンドメイド

NHK出版発行NHKテキスト「すてきにハンドメイド 2014年11月号P24~P29」に「かぎ針でざくざく編む!つけ襟風マフラー」を掲載いただきました。 すてきにハンドメイド すてきにハンドメイドはNHK教育テレビで放送されている趣味実用番組です。 NHKテキストで編み図や詳しい作り方を説明して、テレビ放映で動画を見ながら作家さんの作品の作り方を紹介しています。今回僕は基礎的な編み方で簡単に編める「つけ襟風マフラー」を紹介させて頂いています。放映日 初回の放送は Eテレ11月13日(木)午後9:30~9:55再放送 総合テレビ11月18日(火)午前10:15...

「Knittingbird オリジナル糸 第一弾」

Knittingbirdでオリジナルの糸を作りました。ニットのOEM・ODMをメインとするKnittingbirdですが、ニットに関することならなんでも首を突っ込みたいという思いと、いつか糸も作りたいなという思いが形になりました。きっかけは、お取引先様に特殊な機械を見せていただくところから始まりました。そこには特殊なリリアン編機があり、通常は炭素繊維を編んで自動車の工業用部品の一部や医療用に使う心臓のバイパスに使うための部品を作っていました。そんなリリアン編機を使いニット用の糸として今回は作らせていただきました。原毛から撚糸して糸を作るのではなく、工業用...