ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

ニッティングバードのワークショップ@西梅田 UNDER CARAVAN

3月23日から27日の5日間「西梅田 UNDER CARAVAN」に参加します。 「西梅田 UNDER CARAVAN」は西梅田地下1階歩行者道路のかつては噴水が流れていた待ち合わせスポットで開催される期間限定のポップアップイベントです。 ニッティングバードは春夏を中心とした「一期一会糸」などのオリジナル糸や、糸ガチャや糸チョコなども販売いたします。期間:2017年3月23日~27日 時間:11時~20時 場所:西梅田地下歩行者道路ガーデンアベニュー(ハービスプラザB1噴水前-西梅田駅(四つ橋線)北改札すぐ-阪神梅田駅西改札すぐ)一期一会糸は催事のみ...

布草履が進化したルームシューズ「MERI」

古来イグサで作られてきた日本の伝統的な履物「草履」。北国ではおばあちゃんの知恵として素材を変えて「布ぞうり」として親しまれています。「MERI(メリ)」はそんな「布ぞうり」が元になり一から素材を編んで作り、さらに一つ一つ手作業で編み上げた「ニット製ルームシューズ」のブランドです。「MERI」は俗に言うプロダクトアウト型とは違うニット工場が始めた「ファクトリーブランド」。ニットの工場がいかにしてオリジナルブランド「MERI」を育て人々の心を捉えていったのか。履き慣れると普通のスリッパがではものたりなくなってしまうと言われる「MERI」独自のルームシューズが生まれる物語を追っていきます。...

シーティング編み

シーティング編みを知っていますか?「シーティング編み」とは「ふじわらまいか」さんが考案した特殊な不織布のシートに引き抜き編み編んで装飾していく誰でも編める全く新しいタイプの編み物です。簡単でありながら、シートの仕組みと合理的な編み方で様々な立体的な作品や変わった編みぐるみも作る事ができます。特許第4843761号を取得し、日本発明振興協会「第29回優秀考案賞」や日本ホビー協会「第22回ホビー大賞」なども受賞している「シーティング編み」の魅力に迫っていきたいと思います。シーティング編みはどのように生まれましたか? ー2008年のある日突然、シートの土台となる切れ目の線が突然湧い...

手編みと腕編みのワークシップ@蔵前NEWOLDSTOCK TOKYO(第2回)

2016年1月28日29日、蔵前のNEWOLD STOCKで開催したワークショップを楽しく終えることができました。今回も素敵な出会いがたくさんありましたので少し振り返りたいと思います。編み物が久しぶりだというお客様と、かぎ針はしますが棒針はほとんど初めてだというお客様も素敵なスヌードを完成しました。25mm幅の輪針で編んでいくのでサクサク編んでいけました。男性も参加したアームニッティング(腕編み)。皆さん時間が余ったせいか、復習にもう一度!と解いて編みなおすお客様も。一度編んだ作品より二回目に編んだ作品はよりクオリティ...

「編み物の技術」だけでアランセーターを生まれ変わらせる

柄やデザインは気に入っているけれどどうにもサイズが合わない古着のセーターや古くなった手編みのセーターを持っている人はいると思います。1本の糸で編まれた「編み物」の構造だからこそできる方法で、ミシン要らずのお直し(リメイク)に挑戦してみました。 古着や一昔前のセーターは全体的にオーバーサイズ。ドロップショルダーになるのは良いけれど、どこかしっくりきません。今回のアランセーターは「ウール100%の古着のセーター」だということもあり、「一度糸に戻してから編み直す」という方法は取らずに、裾のリブより上のケーブル柄1リピート分(約10センチ)ほどカットして着丈を短く調整し...

ニッティングバードのワークショップ@阪神百貨店梅田本店2F

2016年12月7日(水)から13日(火)まで 阪神百貨店梅田本店2F「素敵な北欧の暮らし」のというスペースにてニッティングバードが催事に参加いたします。 今回はインテリアを中心に生活雑貨や暮らしをベースにしたアイテムなどの商品とワークショップなど盛りだくさんの内容になっています。 中でも、プラントハンガーやプラントカバー、コップカバーなどは今回の催事での初めてのお披露目です。 他にもオリジナル糸の販売や、手編みや家庭用編み機で編んだニット製品、糸のガチャガチャなども販売いたします。 1週間丸々ワークショップを開催しますので是非予約してお越しください。プラントハンガー...

proefのニットプロジェクトAMOのワークシップ@NEWOLD STOCK TOKYO(蔵前)

2016年12月3日(土)~4日(日)「proef」のニットプロジェクト「AMO」のワークショップを東京は蔵前の「NEWOLD STOCK」にて開催致します。去年に行った月島のセコリ荘以来のワークショップですが、今年は蔵前のNEWOLD STOCKにて行います。スカイツリーと隅田川が望める空間で、"編み物を編む"というゆったりとした時を過ごしてみませんか?クリスマスに向けて、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。ワークショップ内容今回は、ニッティングバードのオリジナルダブルリリアンAnone-あのね-を使ったスヌード・ニット帽のワークショッ...

WAKUWAKUを使った腕編み(アームニッティング)のワークショップ@Kukkia大阪(終了)

オリジナルスライバー糸WAKUWAKUを使った腕編み(アームニッティング)のワークショップ@Kukkia大阪2016年11月19日20日に大阪は靭本町にあるKukkia(クキア)でアームニッティングのワークショップをします。Kukkia(クキア)は世界中のこどもとその家族が笑顔になる 木のおもちゃブランド「gg*(ジジ)」と「kiko+(キコ)」を プロデュースしています。うつぼ公園に隣接するショップはkidsスペースもあり子供服・ファッション雑貨などもセレクトしています。 オリジナルスライバーヤーン「WAKUWAKU」を使ってマフラーやスヌードを...

エクストリームニッティングのお話 Vol.1

皆さん「エクストリームスポーツ」はご存知ですか?「Exstream(過激な)」+「Sports」が合わさった言葉で、スカイダイビングやロッククライミング、サーフィン、スノーボードなどもエクストリームスポーツに分類されます。音楽やファッションなどのジャンルとの結びつきも強く、ただ単純に過激で危険な場所で行うスポーツではなく、勝ち負けを競ったりしないものも沢山あります。個性の象徴と精神的な至福感、幸福感を得られるモノとして欧米ではカルチャーの一つとして紹介されています。エクストリームニッティングとは?最近ではソチ五輪のスノーボード男子スロープスタイルでフ...

ナイキテックニットウィンドランナー~横編ニットのスポーツウェア~

スポーツ製品に横編ニットの成形とリンキング今回は「Nike Tech Knit Windrunner-ナイキテックニットウィンドランナー」をご紹介します。「NIKE TECH KNIT-ナイキテックニット-」は新素材の糸を使用し、通気性と保温性を兼ね備えた、機能性とデザイン性を融合させた革新的な横編みニットの製品です。ナイキのデザイナーを筆頭に、糸の専門家、プログラマー、技術者が集結して新しい世代に向けたテクニカルなニットウエアの開発に力をいれています。ナイキテックニットは、14時間以上の動作においても保温性と通気性の両方を確保し、機能性だけでなく着用時の美しさ...

極小曲面編みジャングルジム

幼少の頃、ジャングルジムの幾何学的なフォルムと、カラフルな色に理由もわからず魅了されていたような気がします。ジャングルジムは公園の遊具で一番高く、より空に近づけるから好きだった人も多いのではないでしょうか。 今回は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス  (SFC)環境情報学部4年對馬尚さんが研究発表した「極小曲面編みジャングルジム」のインタヴュー記事です。ジャングルジムと編み物?極小曲面(きょくしょうきょくめん)とは?-ベルギーの物理学者ジョゼフ・プラトー(Joseph Plateau)が行った実験で、針金で作った輪にシャボン膜を張り、そのシャボン膜の形は表面張力によ...