ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

レポート/@福井ataW(アタウ)

2018年1月13日14日におこなわれる予定でした、福井ataWのでの手編みのワークショップですが。積雪の影響で、27日28日延期になりました。 延期になったにもかかわらず、ほとんどの予約が満員でお足元悪い中ataWまで駆けつけていただきありがとうございました。 福井県に来るのは実はこれが初めてでしたが、福井という土地、またataWのお店も素敵な空間で、また行きたいという思いにかられました。今度は雪の影響のない春か夏にもお邪魔したいです。 ...

ニットスニーカーの進化 アディダス編

今回は「ニットスニーカーの進化 アディダス編」について話します。 前回の「ニットスニーカーの進化 ナイキ編」を読むとさらに理解が深まります。 addidas original Tubular Doom Primeknit Reflections Pack addidas original(アディダスオリジナル)のTubular Doom PK(チュブラードゥームPK)を紹介します。 90年代のランニングテクノロジーとタイヤのチューブから着想を得て開発されたチュブラー。 今年に入りアディダスはDoom(ドゥーム) 、Defiant(デファイアント)、X(エックス)、...

ニットスニーカーの進化 ナイキ編

昨今のスニーカーブームの一つのトレンドとして、「一体型ニットアッパー」を採用したスニーカーが増えてきました。 特にNIKEとadidasは最新技術の1層構造のニットを使用した製品に、NIKEは「Flyknit(フライニット)」、adidasは「Primeknit(プライムニット)」と名付け、お互いが競い合うように新製品を出しています。 今回はデザイン、素材、生産プロセスなどを考慮して作られている「ニットスニーカー」のお話をします。 ナイキフリー5.0フライニット アッパーがニットは珍しい? スニーカーのアッパーがニット製品なのは10年以上前から存在しますが、それはT...

横編ニット+異素材の可能性と分析 ★前編★

「*横編ニット+異素材の可能性」についてをお話しします。 増えてきた「ニット+布帛」の製品 ここ数年で「ニット+布帛」は一つのトレンドで、異素材同士をドッキングした製品はかなり増えてきました。異素材ドッキングとして提案することで他の商品との差別化しやすく、またハイブリッドな感覚が今の時代感に合っていると思われます。しかしながら多くは、横編ニットではなく丸編で編まれたニット組織の生地(ジャージーやスウェットのような裏毛)と織組織をドッキング縫製した製品です。(丸編ニット+布帛) ブランドとしてニット製品三型から始まり、「ニット+布帛」使いに定評がある、パリコレクションに参加...

ニットプロジェクト「AMO」

proef(プロエフ)のニットプロジェクト「AMO(アモ)」について話したいと思います! ニットプロジェクト「AMO」は「編み物をする楽しさ、ニット製品を身につける楽しさの距離をより近づける事」を目的にしたプロジェクトです。 このプロジェクトを通じてニットを始める人、好きになる人が一人でも増えればと思い始動しました。   AMOのニット構造 今回のproefの製品で使った糸はニッティングバードが開発した糸「Toyful(トイフル)」がもとになっています。(Toyfulをクリックすると過去記事に飛べます) トイフル同様リリアン編みの二重構造になってい...

オリジナルリリアン糸 Toyful -トイフル- 発売開始!

ニッティングバードオンラインショップで販売中! 商品説明 株式会社京阪神エルマガジン社出版の「京阪神手芸の本」の57pに掲載頂いた記事や「ニッティングバードのオリジナル糸第一弾」で紹介したニッティングバードのオリジナルリリアンヤーン「Toyful-トイフル-」です。 手芸業界に存在しない糸として、そしておもちゃのように童心に帰れるような、制作意欲を最大限までに引き出す糸として「トイフル」は創られました。 量産に至るまでかなり時間がかかりましたが、サンプルで創った糸の購入希望のお客様の期待にお応えしてついにオンラインのみで販売開始します。(今のところどの手芸店にもおいていない...

KORI-SHOW / SSAW directed by 山口壮大

2014年2月パリにてデビューしたライフスタイルプロジェクト「KORI-SHOW」は、10月メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京において、春・夏・秋・冬をテーマとしたものづくりと空間演出といった場づくりに着目した、実験的な展示会イベントを開催いたします。 KORI-SHOWは、情緒を大切にした革新的なデザインを、先進的なテクノロジーや緻密な手仕事で表現した「日本の未来のものづくり」を通して、『未来のくらし』を提案するプロジェクトです。 国内初の大型イベントとなる今回は、歳時記をテーマに、ウルトラテクノロジスト集団チームラボによる 映像の投影と、クリエイティブユニットmag...

家庭用卓上撚糸機ねじりっこ

株式会社ビエント様の家庭用卓上撚糸機「ねじりっこ」について話したいと思います。 まずはじめに、過去の記事の『撚糸』についてを読んでから、この記事を読んでいただけると理解しやすいと思います。 クラウン工業の「まきまき」は綛の糸を玉巻にしたり、複数の糸を引き揃えて玉にするだけの機械です。この「ねじりっこ」は家庭用で気軽に使える卓上タイプの撚糸機なので、手軽に糸の撚糸、追撚(撚糸したものをさらに撚糸すること)が楽しめます。 撚りがない糸、甘撚りの糸を強く撚ったり、複数の糸を撚って1本の糸にすることが出来ます。 また撚りの方向を変えることが出来ます(S撚り(右)、Z撚り(左)) ...

「Knittingbird オリジナル糸 第一弾」

Knittingbirdでオリジナルの糸を作りました。 ニットのOEM・ODMをメインとするKnittingbirdですが、ニットに関することならなんでも首を突っ込みたいという思いと、いつか糸も作りたいなという思いが形になりました。 きっかけは、お取引先様に特殊な機械を見せていただくところから始まりました。 そこには特殊なリリアン編機があり、通常は炭素繊維を編んで自動車の工業用部品の一部や医療用に使う心臓のバイパスに使うための部品を作っていました。 そんなリリアン編機を使いニット用の糸として今回は作らせていただきました。 原毛から撚糸して糸を作るのではなく、工業用...

KEiKAのニットブーツについて

KEiKAのニットブーツについて話したいと思います。 KEiKAとは婦人靴デザイナー山本景化氏による神戸発のオリジナルのブーツブランドです。特にニットでできたブーツが有名で、KEiKAのニットブーツは全て島精機製作所の横編機ホールガーメント(島精機製作所登録商標)により、一本の糸から片足まるごと編み上げ作られています。 このブーツは世界で初めて継ぎ目の無いニットブーツ(シームレス・ニットブーツ)で、特許(第3641634号)も取得しております。 シームレス・ニットブーツ従来のレザーや布帛のブーツではない特徴があります。 無縫製のニットで出来ているのでとても軽く、ソフ...

Knit-SHOCK!! ニットショック!! 

毛糸で作る腕時計キット「Knit-SHOCK!!」について話したいと思います。   「Knit-SHOCK!!」はクロスステッチデザイナーの大図まことさんがが手軽に刺しゅうを楽しんでもらおうと考え出した自分だけのオリジナル腕時計キットです。     セット内容は プラスティックネット 2枚 毛糸 11種類 バンド 1個 ムーブメント 一個 ゴム 2個 針 1本 保証書 1個 説明書 一枚   15色の中からバンドを選ぶ事が出来ます。 &nb...