ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

織物と編物(ニット)の違いについて

織物と編物(ニット)の違いについて話したいと思います。 織物は基本的に縦糸と横糸が直角に交差して組織を形成し、編物はループによって組織を形成します。   織物とは縦糸と横糸が直角に交じり、隣りの糸と密着して平面的に連なって面を形成する織地です。織物は、縦横方向に伸縮性があまりなく、通気性が低く、シワになり易いです。(糸や織方にもよりますが、ここでは編物と比べた時の基本的な織物全般を指します。上の写真は織物の中でも、「平織り」と言われる織物の組織です。 青色が縦糸で赤い色が横糸です。) &n...

編物(ニット)の種類について

編物の種類について紹介したいと思います。 編物(ニット)と呼ばれるのは大きく分けて基本的な3つの編方、機械が存在します。   横編(横編機) 一般的にニットと言われている物で、1本の糸を左右に往復させループを作り編目を成形をする事ができる編方。多品種、小ロット、成形の商品に向いています。フルファッション編機などがあります。     経編(経編機)&nbs...