ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

新潟ニットニューウェーブ展2012春夏展

新潟ニットニューウェーブ展2012春夏展

NIIGATA KNIT NEW WAVE FAIR 2011 SPRING/SUMMER

 

新潟ニットの全てをお見せします。

 

2011年7月5日(火)〜7日(木)

 

7/5(火)12:00〜18:00

7/6(火)10:30〜18:00

7/7(火)10:30〜17:00

 

会場 表参道・新潟館 ネスパス3F(表参道ヒルズ裏)

住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-7(JR山手線原宿駅より徒歩10分、東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩1分)

電話番号 03-5771-7711(代表)

会場直通電話 090-4950-3750

主催 新潟県ニット卸商業共同組合

 

 

日本の全国1位のニット生産地である新潟。中でも五泉市は、日本最大のニット産地であり、見附市、加茂市、栃尾市も沢山のニット工場があります。ニットのシェアは未だに9割ほど、中国による手横の生産が占めているますが、自動機(島精機製作所、ストールなど)によるニットの国内シェアーは2割を超え新潟県の代表的な産業なっています。しかし、その生産量は10年以上前にくらべ半分ほど低下し倒産したニット工場や糸商社も数しれません。今日ではニット専業を盛り上げようと「ジャパンクリーエーション」から独立し、ニット専門の展示会となった「ベスト・ニット・セレクション」という展示会ができました。「新潟ニットニューウェーブ展」は「ベスト・ニット・セレクション」に比べると規模は小さいですが、工場における日本屈指のニットの技術、今のニットのトレンドが見える展示会となっております。残念ながら僕は仕事で来場出来ませんが、これをご覧のニット関係者の皆様は是非ご来場して新潟のニットのクオリティーをその目で確かめ、新しい取引先を増やしてみてはどうでしょうか。

 

 


関連性の高い記事