ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

ナショナルの家庭用編み機 「YQ-230型」

家庭用編み機はブラザーやシルバーだけでなく、全盛期はヤマハやトヨタなどの企業も作っていた歴史があります。一家に一台ミシンがあり編み機もあった時代がありました。 今回なんとパナソニックが別ブランドとして持っていたナショナル(松下電器産業株式会社)の家庭用編み機が手に入ったのでご紹介します。 National製家庭用編み機 機種番YQ-230 針数200本     ピッチ 4.5 重さ約7.6kg 全長奥行き17cm×幅102cm×高さ6cm ...

12/17‐19 3日間限定の毛糸屋さん@大阪・蒲生四丁目 ニッティングバードアトリエ

なかなか思うようにいかない日々が続き、いつもに増してあっという間に2022年が見えてきました。 2021年の楽しい思い出に。来年に向けての抱負に。 そんな出会いが生まれる1日になれたら、とても嬉しいです。 12月17〜19日(金〜日曜日)に、大阪 蒲生四丁目のアトリエにて、イベントを開催します! ( ご予約制・感染症対策にご協力ください ) 普段はオンラインショップがメインで、昨年からイベント出店もできない状況が続いているため、糸たちを直接ご覧いただける貴重な機会と...

ブラザー/ニットリーダー内蔵型編み機パリエ7.8

パリエ7(KH-871)は外付けタイプのニットリーダー付きパンチカード方式の編み機パリエ5の後継機として昭和53年9月から昭和55年7月まで販売していた機種です。 ニットリーダー外付け型だったパリエ5から一転、内蔵型になり、コンパクトでとても使いやすくなりました。 外付け型と内蔵型それぞれメリット•デメリットがありますので、是非こちらの過去の記事をご覧ください↓ 『ブラザー家庭用編み機のニットリーダーの使い方を徹底解説』 そして昭和55年7月から昭和59年3月まで7の後継としてパリエ8が販売していました。 パリエ7とパリエ8のスペッ...

ブラザー家庭用編み機のニットリーダーの使い方を徹底解説

一部の家庭用編み機に付いていたり、別付して使用できる機能「ニットリーダー」を知っていますか? 簡単に言うと「実物代の製図を見ながら編むとこができる」とても便利な機能です。 単純にまっすぐ編むだけなら、段数計だけを見れば事足りますが。 目を増やしたり減らしたり手元にある製図を見ながらだと、どこまで編んだかわからなくなってしまってミスをしてしまう人もいるのでは。 ニットリーダーを使いながら編むことで、どこを編んでいるか一目瞭然で複雑な編み方になればなるほど、今どこを編んでいるのか安心しながら編むことができます。 今回はブラザー社製の外付けのニットリーダー「KL...

極太も編める!ブラザーの太糸パンチカード編み機パンチナイン(KH-260)

brother製家庭用編み機   愛称 パンチナイン 機種番KH-260 針数114本     ピッチ 9 重さ約18kg 全長奥行き23cm×幅121.5cm×高さ9cm ゴム編み機互換 KR-260 ニットリーダー互換 KL-117 * KH-260とKH-270の針は共通 brother(ブラザー)の「パリエ9(KH-260)」は太糸パンチカード方式編み機として昭和59年9月から平成15...

1台で4.5/9ピッチ両方編める!?brotherの家庭用編み機 るーぱる(KH-360)を解剖

brother製家庭用編み機   愛称 るーぱる 機種番KH-360 針数180本     ピッチ 4.5/9 重さ約2.8kg 全長奥行き20cm×幅98.5cm *KH-360とKH-390の編み針は共通 brother(ブラザー)の「るーぱる(KH-360)」は普及型編み機として昭和62年から平成5年まで製造・販売していました。 鉄の部分が多い本格的なパンチカード式編み機に比べ、3kg以...

家庭用編み機に適したテーブルと、糸設置の関係性

家庭用編み機を設置して使用するにあたり、「テーブル」選びも大切です。 ほとんどのお家にあるテーブルで設置は出来ますが、使用していると編みづらかったり問題がでてきたりします。 家庭用編み機をより使いやすく、問題が起きづらい環境にするために「テーブルと糸の設置」の関係性を考えていきましょう。 家庭用編み機を正しく設置できるテーブルについて。 家庭用編み機を設置するテーブルは最低限下記の条件に当てはまります。 1.設置する面が直角 テーブルの端が丸かったりするとちゃんと設置できないので直角のテーブルをご用意ください。 2.取り付け金具が付けれる ...

「湯通し・ソーピング」で 工業用毛糸をもっと楽しむ

家庭用編み機がひそかに盛り上がっていたり、私たちニッティングバードも一期一会糸(工業用毛糸を引き揃えたアップサイクルな糸)として沢山の人たちにお届けしています。 工業用毛糸は手芸店などで販売されている「手芸糸」とは違い、編んだ後に必ず「洗い工程」を経ることで風合いが一番良い状態になります。 より工業用毛糸を生かして欲しいので、ご家庭で出来る加工方法をお伝えしたいと思います。 工業用糸は編んだら「湯通し・ソーピング」をした方がよい理由 工業用糸は ・機械編みをするときに、編みやすく糸切れしづらいようにロウ引きがしてある ・紡績の段階についた油や、羊...

ぽわん / 経編ブレード 超々極太毛糸

全く新しいタイプの毛糸が新発売! ブレードやリボンレースなどを作るために使用する編み機「経編機 (ラッセル)」をつかって、まるでヘアピンレースのような ループいっぱいの不思議な毛糸ができました。 2mあるブレードのような毛糸は、うで編みで鎖編みするだけでマフラーやスヌードなどがあっという間に完成します。 オンラインはこちらから→ぽわん / 経編ブレード 超々極太毛糸 ヘアピンレースのような形状なので、アルパカ混のふんわりとした糸の素材感がそのまま活きています。 モヘアは入っていないので、首元のアイテムでもちくちくしにくい...

seeknit(シークニット)オンライン販売会はじまりました!

seeknit(シークニット)とは編み物(knit)の世界を探求する(seek)という意味を込めた、こだわりの竹編み針を扱う「近畿編針」の編み針ブランドです。 私たちもお気に入りの編針の一つなので、ニッティングバードの編み物キットには「近畿編針」製のかぎ針や「seeknit」の輪み針がセットになっています。 今回そんな高品質で素敵な編針を皆様にも知ってもらいたいと思い、ニッティングバードがセレクトした「seeknit」の編み針アイテムをオンラインで期間限定で販売します。 また、「seeknit」は海外を主に販売しているため、「近畿編針」の公式オンラインストアにも出てい...