ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

テキスタイルマルシェレポート

textile_000

本町エコ・デニコと梅田阪急本店で行われたテキスタイルマルシェにニッティングバードもワークショップで参加させていただきました。

内容は、100本以上ある量産用の糸から好きな糸を使い、編み機でストールやスヌードを編んでいくスタイルです。編み物が初めての方でも編み機ならば何十時間とかかる所を数十分で仕上げる事ができます。

編み機を使えば手編みだと技術的に難しく時間がかかる事でもすぐに形として見る事が出来るので、ニットに興味を持っていただけると思い今回使用してみました。

触れて手編みを体験したことがない人にもニットとはどういうものか知っていただけたと思います。また今回使用した糸は、特別に普段は処分してしまう工場の量産で使った糸をリサイクルして利用し、カシミヤやシルク等の高級素材もご用意させていただきました。

ご年配の方からまるでおもちゃやゲームを触るように興味を持っていただいた子供たち、手芸が趣味の女性など多くの方々にに参加していただけました。

糸代を合わせ参加費は3000円だったのですが、「3000円というお値段でとても高級なストールを自分で作れてとても楽しかった」「実際に編み機を購入したい。」「習いたい。」等々好評いただきました。

ワークショップは定期的に様々な場所で企画しています。


関連性の高い記事