ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

合同展/ Processs vol.1のレポート

5月8日~11日まで大阪大阪市中崎町イロリムラで行われる、Proef様主催の作品製作の’ プロセス’ が作品になった「合同展/ Processs vol.1 」にニッティングバードもワークショップ形式で参加させていただきました。

全体写真

ニッティングバードでは三種類の異なるワークショプを用意していました。
予約なし、材料費込みで、それぞれ誰でもその場でご参加できるワークショップになっており、ポンポンと編み機を使うワークショップでは、ニット工場の残糸などを集め(工場の残糸は基本的には処分されてしまう)、100種類以上の高級糸を用意しています。

①ポンポン作って指輪とイヤリングを作るワークショップ

IMG_1679
市販には売っていない細番手の高級工業糸を使ってポンポンを作ると、カジュアルではなくとても高級感のあるリングやイヤリングに仕上がります。

ポンポン
ポンポンはポンポンを作るキットに糸を巻きつけ→カットして→結ぶだけで簡単に作れます。
大きさも色々あり、巻く回数や違う糸や色を混ぜることにより面白い表情になります。

お客様作業

普段モノづくりをしないお客様も楽しんでいただき。自分だけのオリジナルの指輪やイヤリングを作っていただけました。
お客様イヤリング

作品お客様
IMG_1881
また、カットしたら丸ではなく四角いや角などの形のポンポンも作れます。

②家庭用編み機を使ってストールとヘアーバンドを作るワークショップ

編み機

編み機お客様

ポンポン同様、高級工業用糸を好きに選んでいただいて家庭用編み機を使い「ストール」もしくは「ヘアーバンド」を作ります。
以前、本町テキスタイルマルシェと阪急テキスタイルマルシェで行ったワークショップと同様のワークショップになっています。
家庭用編み機に興味ある人、手編みをやったことがない人、子供でも参加できるワークショップになっています。
基本的にはウールやモヘアなど秋冬素材が多いですが、春夏用の綿や麻の糸や一年中使っていただける素材も用意していますので、この時期に使えるストールも作ることが出来ます。
中には二日連続来ていただいたお客様もいました。大判のストールなどもお作りになられて、ニッティングバードのスタッフの手を借りずに作った方もおられました。3000円で編み機を体験で来て、こんな高級素材で大きなストールを出来ることに感動して下さったお客様もいました。

③オリジナル糸と積み木を使ったワークショップ「トイプレイ」

トイプレイ
以前紹介した、ニッティングバードのオリジナル糸と穴を空けた積み木を使って実験的なプロダクトを提案したワークショップです。
「トイプレイ」は「考える遊び」をコンセプトとした、ニットと積み木を使った遊具です。
子供の知的玩具としても、キットとしてプレゼント用にも、自分で作っても幅広く使って頂けます。
想像力を掻き立ててるソフトとして、説明書なしでどこまで作ることができるのか楽しみなプロダクトです。
積み木のカットと塗装を「多分絶対」に頼みました。「トイプレイ」は多分絶対とニッティングバードのダブルネームです。
IMG_3954

好きな積み木を選んで、好きな順番で糸を穴に通す

IMG_3955

好きな順番、個数、間隔で糸を通して積み木を配置して行きます

IMG_3913

ただ糸を積み木に通すだけで一つだけのアクセサリーやインテリアの一部になります。さらに、結んだり、編んだりしたら使い方は無限大です。

IMG_3998

セットキット一式

トイプレイ
積み木と糸を自由に使って体験が出来る展示にしていました。
トイプレイ2
一部インテリアとしても使用し、壁に貼り付けていました。段染めの糸の見え方と、積み木の重さが独特の直線と曲線を作っていたのでインテリアとしても可能性の感じるプロダクトになっています。

初めての多分絶対とのプロダクトのお披露目とのことでドキドキしていました。少しわかりづらい(商品ではなくキットであるから
)と思いますが時間をかけてこのプロダクトの素晴らしさを伝えて行きたいと思います。幼稚園児の知的玩具体験ややり方の動画説明、7日間コーディネートなどプロダクトの柔軟性を伝えて行きたいです。


関連性の高い記事