ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

ハマナカ毛糸のコンセプトショップ「イトコバコ」

2013年の11月にオープンした、京都にある手芸糸メーカー”ハマナカ”の「イトコバコ」についてお話します。
正面

「イトコバコ」とは??

「イトコバコ」とはハマナカが立ち上げた京都の二条城近くにあるコンセプトショップです。
ターゲットを若い人に向け、編物をしたことがない人にまず手に取ってもらい、手芸を始める人のきっ かけになるための場所として提案しています。店内はハマナカの女子寮を全面改装し、築80年の京町屋を手芸店として再生させ、情緒あふれる佇まいに なっています。
なか
糸
手芸ブームが終わり、昔に比べ祖母や母親から手編みが伝承されていない昨今、「イトコバコ」では新しい掘り起こしとして、手編みを楽しんでもらうための創意工夫を沢山しています。「イトコバコ」で購入した糸やキットなどは、スタッフの方から無料で講習を受けることが出来ます。本や編み図を読んで作品を完成させるのが難しく感じて、不安や挫折をしないように、丁寧な指導とサポートを心がけています。30代のお客様を中心に全国各地から沢山の人がここに来ることに楽し みを見出し足を運んでいます。町屋の居心地の良い雰囲気と、作品を仕上げられる充実感から長い時間滞在するお客様も多々いるそうです。

キットとワークショップ

ワークショップは小物・雑貨が中心で編み物をしたことがない人でも2~3時間で出来上がる作品が多々あります。
ワークショップやイベントは週に4回、1ヶ月テーマ6マスあり、イトコバコスタッフが教えるワークショップや、町屋のプロジェクトチームが考えたワークショップ、手編み講師を招いたワークショップも開かれます。
クッション
ワークショップと並行して、オリジナルのキットは現在では200を超え、バック、マフラー、帽子、手袋、靴下、あみぐるみなど様々な製品を難易度に合わせて選ぶことが出来ます。
キット2

イトコバコオリジナルの糸とレーステープ

糸とテープ

「イトコバコ」では、ハマナカ毛糸の別注のここでしか手に入らないメリノウール100%の毛糸があります。
棒針、かぎ針とどちらでも編みやすく、全部で12色展開になっています。また、ボタンの形をしたウールのレーステープもここでしか手に入りません。

京都の情緒あふれる町屋にたたずむ「イトコバコ」

手芸糸メーカーが手掛ける、編み物の魅力と想いが詰まったショップ「イトコバコ」。
ここから編み物人口が増えるきっかけになり、編み物を趣味や仕事にする人が増えると確信しています。
初心者の方はもちろん、編み物好きにも新しい発見があると思います。
是非京都にお立ち寄りに際には「イトコバコ」に寄ってみてはどうでしょうか?

イトコバコ
〒602-8155
京都市上京区主税町1071
tel. 075-822-0011
JR・地下鉄「二条駅」より徒歩13分
市営バス 「千本丸太町」より徒歩2分
店休日:毎週木曜、祝日
営業時間:11時〜19時
イトコバコのホームページ
庭


関連性の高い記事