ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

未来の編み物を考える「ゲーム編」

vrknitting

「編み物」はいつまでもアナログなもので、様々な分野でデジタル化が進む中、必ず残る文化だと思います。また、それと同時に新しいテクノロジーと編み物が合わさったらもっと「編み物業界」が盛り上がり編み物を始める人が増えるのではないのかなという仮説をもとに、ニッティングバードが考える「未来の編み物ーゲーム編ー」として「VRニッティング」を考えてみました。

VR ニッティングとは?

vrknitting2
VRはヴァーチャルリアリティの略で、ヘッドセットを装着することでよりリアルな画質と360度全方向で3D空間が楽しめるシステムのことです。
2016年10月にソニーが発表したプレイステーションVRは記憶に新しいと思います。
VRニッティングはVRヘッドセットを装着しながら「編み物」をより楽しむためのゲーム型の編み物です。

VRで広がる編み物の世界

ゲームという形の編み物があれば男性の編み物人口がさらに飛躍しそうです。
また、人との比べる基準がない編み物をあえてゲームにすることで編む速さや、編む綺麗さなど競えるものにしました。かぎ針や棒針をコントローラーとして使って、対戦型編み物ゲームとして友達や家族でも楽しめる編み物になっています。

教育ツールとして

練習モードで、編み物を基礎から学ぶことが出来ます。
VRで見ることにより実際の編み物に近づけ感覚的に学ぶことが出来ます。
アメリカ式、フラン式にも対応、左利きにも学べるようにカリュキュラム構成されています。

コミュニケーションツールとして

オンラインにつなげてプレイすれば世界中の編み物好きとお友達になってコミュニケーションを取ることが出来ます。
また日本だけでなく海外の先生や作家さんに教わったり、作品の編んでいる過程を見ることが出来ます。編み物とゲームが合わされば言葉の壁も越えやすいですね。

ダウンロードの可能性

世界中の編み物作品の作り方をダウンロード出来ます。
もちろんJIS記号での編み図でも、文章としてもダウンロード可能全て日本語約対応。
自分たちで作った作品も自動で編み図や文章化してアップロードも簡単に出来ます。
編み図や作品を共有することでさらに色々な人々と交流ができそうですね。

編み物の未来を考える

vrknitting3

ニッティングバード的「未来の編み物」はどうだったでしょうか?

編み物の未来を考えると楽しくてしょうがありません。
「編み物」が進化することで編み物をしている私たちの心がより豊かなると思うからです。

ニッティングバードではこれからも「編み物の可能性」を探って行って行きたいと思います。

✳︎VRニッティングは飽くまでも想像のゲームです。今後発売される予定は一切ありません。


関連性の高い記事