ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

「カラマラナイト」@385PLACE

2018年3月22日(木)に京都の385PLACE 5Fで開催される、トーク&ミートアップイベント「カラマラナイト#09」にニッティングバード田沼が登壇します。

毎回京都を中心に全国各地から染織やテキスタイル、ものづくりの分野で新しい活動や事業展開をされている個人や企業、団体の方々をゲストに開催されている「カラマラナイト」。

今回で9回目となる「カラマラナイト」は、ニッティングバード田沼が「未来のニットを『編む』」というテーマにニット(編み物)に纏わるお話をさせていただきます。

編み物は何なのか?ということから、ニットのプロダクトとの可能性。手芸と工芸としての編み物など、柔軟性のあるニットの多様性と今後ニットが人々にとってどのような関係性を持っていくのかというのをお話しする予定です。

是非様々な分野の人のご参加お待ちしております。自分が仕事をしている業界と置き換えた時に、ニットのお話が何かヒントになれば嬉しいです。また、ニット業界に足りないものも多々あるかと思いますので、ご教示いただければ幸いです。トーク終了後に質疑応答や交流タイムも設けていますので、直接お話出来ると思います。

開催詳細

カラマラナイト#09
「ニットで世界をやさしく~未来のニットを『編む』~」

日時:2018年3月22日(木)19:00〜21:00

場所:385PLACE 5F

住所:〒6028407 京都市上京区大宮通上立売上る西入伊佐町233 都ビル4・5階
   (今出川駅2番出口から徒歩17分)

タイムテーブル:
 18時45分〜 受付スタート
 19時00分〜 イベントスタート・趣旨説明
 19時15分〜 ゲストトーク
  「ニットで世界をやさしく~未来のニットを『編む』~」
 20時10分〜 質疑応答
 20時25分〜 交流タイム
 21時00分  終了

参加費:社会人/1,000円、学生/700円

定員:30名程

主催:株式会社ツナグム

参加方法

Facebookのアカウントを持っている人はFacebookイベントページより参加表明をしてください。

また、フェイスブックアカウントを持っていない人は、miyakoplace.info@gmail.comまで、お名前と参加人数、ご連絡先を明記の上お申込みください。PCメールを送受信できる環境でお願いいたします。

レジュメ

ニット(編み物)ってなに?
・手編み(ハンドニット)の世界
・人々の身近にある機械編み(横編、丸編、経編)

ニットデザインの魅力
・糸1本から調理して、テキスタイル、パターン、洋服のデザインを全てする

会員数400万人。世界中の編み物ファンが虜になるサイト「ラベリー(Ravelry)」
・趣味と仕事と手工芸
・海外パターンと翻訳

編み物は進化する
・建築や医療の、プロダクトの分野へ
・ナイキやアディダスのニットスニーカーと熱融着糸

ファーストリテイリングと島精機製作所の合弁会社「イノベーションファクトリー」
・ホールガーメントがつくる未来
・日本でニットを作る意味(生産システムの確立とデザイン開発)

ソーシャルデザインに学ぶ
・気仙沼ニッティング/ハンドニットの工賃
・THE INOUE BROTHERS(ザイノウエブラザーズ)のペルーの先住民とアルパカ毛糸

 


関連性の高い記事