ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

うで編みと手編みとワークショップ@東京蔵前NEWOLD STOCK

2018年12月1日2日に蔵前のアンティークショップ・雑貨屋NEWOLD STOCKで手編みと腕編みのワークショップを開催します。

今回は自分でデザインできる「うで編み(アームニッティング)のスヌード/マフラーと輪針で編むニット帽。」です

スヌードとニット帽どちらのデザインも表編みと裏編みを自由に組み合わせるだけで、自分だけのデザインになります。

従来通りのニッティングバードのシンプルなデザインも良いですが、基本的な表編みと裏編みを自由に組み合わせるだけで自分だけのオリジナルのデザインが出来上がります。

編み組織の関係性を習いながら自分だけのオリジナルのスヌードやニット帽を作りましょう!

難易度☆
各回5名 ¥4,860円(税込)
所要時間1時間程度
【2018/12/1】12:00~13:00 16:00〜17:00 17:30〜18:30
【2018/12/2】12:30~13:30 14:30~15:30

スヌードは「わくわく」という超極太毛糸を使って、自分の腕を棒針に見立てて編むうで編み(アームニッティング)という編み方をして行きます。

小学校低学年の子供たちやゾンビでも一時間ほどで編めるとても簡単な編み物になっています。

写真下のようなノーマルなデザインも素敵ですね。

表編みと裏編みを自由に組み合わせるだけで、見た目の雰囲気や厚み伸縮性まで変わるのはニットだけの特性です。

色はアイスグレー、グレー、イエロー、ブルー、ダークブルー、ベージュ、ピンク、ミント(イエローが少なくなっていますなくなり次第終了です)の8色からお選びいただけます。


ワークショップの予約はこちらから

極太毛糸と15mmの輪針で編むニット帽

難易度☆☆
各回3名 ¥5,400円(税込) 
所要時間2時間程度
【2018/12/1】13:30~15:30
【2018/12/2】16:00〜18:00

ニッティングバードのワークショップは比較的簡単ですが、前回「2目ゴム編みのニット帽」を経験されたお客様や棒針編みで表編みと裏編みが編んだことがある人が参加するのにオススメのワークショップです。

今回使用する極太毛糸「あのね」は2重構造のリリアンで、内側にポリエステル外側にウールの梳毛を使っているとても気持ちの良い糸です。二重構造のリリアンにすることで、中に空気を含み、軽く暖かく立体的な作品が作れます。

従来のデザインは、表編みを2回、裏編みを2回繰り返すだけの「2目ゴム編み」の帽子でした。

表編みと裏編みは棒針編みをする上で基本的な編み方になります、15mmの輪針で編むので比較的早く編むことが出来ます。

表編みと裏編みの組み合わせだけでデザインは無限大。かぶる部分だけガーター編みにしてボリュームのあるデザインにしたり(グリーン)

ねじれているようなデザインにしてみたり(ピンク)

かぶる部分だけをゴム編みにしてひょうたんのようなデザインにしたり。(ブルー)

表編みと裏編みを自由に組み合わせるだけで、うで編みと同じように見た目の雰囲気や厚み伸縮性まで変わります。

是非この機会にニッティングバードのワークショップに参加してみてはどうでしょうか?自分用でもプレゼント用でも。
親子や友達での参加お待ちしております。
ワークショップの予約はこちらから

開催場所

浅草蔵前『NEWOLD STOCK』OTOGI DEISNGs直営ショップ 5F アトリエスペース

東京都台東区蔵前2-15-6 寺輪ビル5F

~都営大江戸線「蔵前駅」A7出口から徒歩1分~ 都営浅草線「蔵前駅」A2出口から徒歩4分~


関連性の高い記事