ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

ワークショップ開催 @ニッティングバードアトリエ(蒲生四丁目)

すこしずつ春の気配を感じる今日この頃。

年度が替わるまであと少し、新生活が始まる方も多いのではないでしょうか。なにかががらりと変わることはなくとも、新しいことが気になったり、挑戦してみたくなったり、新鮮な気持ちになれる季節ですね。

そんな今にぴったりなワークショップを、3/16(土)に大阪・蒲生四丁目にあるニッティングバードのアトリエにて開催します!

1月に東京で開催した新作の「ティッシュカバー」と「メッシュバッグ」のワークショップ。大阪でも!というお声もたくさんいただき、ようやく開催のはこびとなりました。
アトリエでのんびりゆったり、団欒をしながら一緒に編み物を楽しみましょう!

オーガニックコットンで作るティシュカバー

ティッシュカバーは15ミリのジャンボな輪針で筒状に編んでいき、途中から往復に編み替えて進みます。輪針ならではの面白さを体感していただきたいです!
シンプルなデザインですが棒針編みの基礎テクニックやポイントも散りばめられているので、初めての編み物にもおすすめです。

使用する糸は、オーガーニックコットン100%で作ったTシャツヤーン「しっくり」
「パノコトレーディング」というオーガニックコットンにとことんこだわって作っている会社から提供していただいているTシャツヤーンです。ティシュカバー以外にもラグマットや寝具にもオススメです。
この糸の制作秘話はこちらから→オーガニックなTシャツヤーン「しっくり」

コットン100%の糸なのでもちろん洗濯も可能です。もちもちして触り心地の良い糸なので編み心地も抜群です!


開催時間
 3/16(土)11:30~13:00(定員5名)
ワークショップ代
 3800+税(材料費込み)

難易度☆☆

カラーは生成りの一色のみになります

ご予約はこちらから→https://proef.ocnk.net/product/242

コットンリリアンで作るショルダーバッグ

ニッティングバードの代名詞的なダブルリリアン糸「やっぱり」は上質なコットンを外側にポリエステルを内側に編んだ糸で、Tシャツヤーンの様に極太ですが「軽さ」「目面の綺麗さ」「編み心地」抜群な糸で、普通のTシャツヤーンで編んでた人はこの糸を使うと他の糸に戻れなくなってしまうほど。

今回作るバッグは、細編み、長編みを中心に、くさり編み、引き抜き編みなどかぎ針編みの基礎テクニックを使用しています。
まずは細編みからじっくりステップアップできる手順になっているので、かぎ針が苦手かも。。という方にも是非挑戦していただきたいです。

底はフェイクレザー生地を使うので、安定性も上がって編む時間も短縮できました。

写真は単色ですが、全8色から選べるカラーを好きに選んでいただけます。バイカラーなどカラフルに仕上げるのも楽しいですね。

開催時間
 16日(土)14:00~17:00(定員5名)
ワークショプ代
 ¥6000+税(材料費込み)

難易度☆☆ 


カラー:レッド、ターコイズ、ピンク、グレー、カーキ、チャコール、ネイビー、ブラックの8色から自由にお選びいただけます。ワークショップ限定で単色だけでなく配色もOKです!

ご予約はこちらから→https://proef.ocnk.net/product/238

ニッティングバードのアトリエ

住所
大阪市城東区蒲生四丁目9-18
マニアック長屋 という建物名です

地下鉄長堀鶴見緑地線「蒲生四丁目」駅4番出口より徒歩5分

迷われた方は、こちらにお電話くださいね
06-7178-7928


ニッティングバードはインスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやっています!

◆インスタグラムは日々の活動風景やサンプルなどニッティングバードの裏側や編み物好きが楽しめるような写真を主に投稿しています

https://www.instagram.com/knittingbird_os/

◆ツイッターは機械編みや編み地など「ニットの豆知識」を中心に発信しています

https://twitter.com/knittingbird_os

◆フェイスブックはウェブマガジンの記事や補足した動画など編み物の可能性や楽しさを様々な角度で紹介しています

https://www.facebook.com/Knittingbird.jp/


関連性の高い記事