ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

2020年 布博 in 東京 vol.13参加します

手紙社さん主催の「布博」に久しぶりに参加します!

2013年2⽉に産声をあげ、開催8年目を迎える布博。2020年のスタートは布博誕生の地、町田パリオでの2週連続の開催です。

ニッティングバードはweek.1、2と分かれている「布博 in 東京 vol.13」と「布博 in 名古屋」の両方に参加いたします

*布博のスタッフさんに販売をお願いしていますので、私たちニッティングバードのスタッフはいません。

【「布博 in 東京 vol.13」開催概要】

開催日:week.1「刺繍に恋して」 2020年1月17日(金)〜19日(日)
    week.2「とっておきの一着」 2020年1月24日(金)~26日(日)

会場:町田パリオ(東京都町田市森野1丁目15-13)

入場料:700円(小学生以下無料)

公式サイトはこちら→「布博 in 東京 vol.13」

【「布博 in 名古屋」開催概要】

開催日:2020年2月22日 (土)〜23日(日)
会場:吹上ホール2F・ファッション第1展示場(愛知県名古屋市千種区吹上2丁目63)
入場料:700円(小学生以下無料)
公式サイトはこちら→「布博 in 東京 vol.13」

ニッティングバードは一期一会糸を中心に販売いたします。

100g巻き一期一会糸

ニット工場の残り糸や糸商社の処分糸を集めて3本以上引き揃えて新しい糸に生まれ変わらせています。

コーンに巻いた分しかないので、一度組み合わせた糸はその時だけしか出会えない一期一会の関係になります。

また一期一会糸は様々な種類の糸を混ぜて引き揃えているため、組成(%)表示は曖昧になっています。

これは正式な家庭品質表示法に基づき、表記しています。

一期一会糸アソートパック

一期一会糸アソートパックは、約6種類の一期一会糸を20g前後の小巻を一つにしたお得な糸になっています。全部で100g以上の糸が入っています。

100g,200g,300g,500g巻きとある一期一会糸ですがアクセサリー作家さんなどがちょっとをたくさん欲しいという声からこの糸ができました。

一期一会糸ラメ

手芸糸としてラメ糸単体ではほとんど目にすることがないと思います。

その理由としてラメ糸が普通の手芸糸のように巻かれていると滑って落ちやすく絡まってしまいます。

ニッティングバードの一期一会ラメ糸は引き揃えていないラメを、手編みで使いやすいように食品用ネットで保護しています。

ネットを使うことで糸が滑って落ちず、少しずつ糸が出るので保存も使用も楽です。

ラメ糸は細糸を引き揃えただけで雰囲気が変わるので、(ラメ糸の比率が上がると風合いが悪くなる)是非普通の毛糸を引き添えてご使用ください。

一期一会糸500g巻き

普通の一期一会糸とは違い引き揃えていなく1本で使用できる状態になっています。

ですので組成(%)表示が曖昧なものとは違い、正確な組成表示が表記されています。

500g巻きは元々は家庭用編み機にですぐに編める太さを大容量で編むという目的を元に作りました。今回並ぶ糸は太機という太い糸で編める編み機に合った糸なので手編みや手織りにも向いている中太の糸になっています。

上質なアルパカやキッドモヘヤウールが混じったスラブ系のブークレー糸です。普通は化繊のみで作られるような形状の糸ですが、天然繊維が入ることにより編みやすさも触り心地も抜群になっています。
黒ベースに染めた黒芯の糸とその色に染まっている白芯の糸がありそれぞれ見た目が違う雰囲気になります。
秋冬にぴったりの風合いの糸。是非機会編みに、そして手編みや手織りにもオススメの糸です。

9ピッチ家庭機1本取
ダイヤル目安:8〜6
棒針1ply 12ー14号 2ply 6ー8号
混率:アルパカ17% キッドモヘヤ9% ウール17% ナイロン15% アクリル42%

艶と光沢のあるコットンスラブとリネンスラブ糸を撚糸しました。独特の質感とメランジのような見た目が特徴のファンシーヤーンです。
サマーセーターだけでなく秋冬にもしっかりと使える素材です。
この素材なんとイタリア製の素材です。イタリアでも紡績したものを国内で染色しているのでとてもお得です。

リネン33%、コットン33%、ヴィスコース28%,ポリアミド6%

以上のラインナップで布博は販売しています。


関連性の高い記事