ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

工業用糸とコーンについて学ぼう!

工業用糸とコーンについて学ぼう!玉巻きやかせの状態の販売している「手芸糸」の他に、工業の糸としてコーン(紙管)に巻かれている糸を見たことありませんか。手芸糸も元々は工業糸と同じように、紡績のや染色の段階でコーンに巻かれ、その後小分けされます。それでは工業用糸とコーンについて学んで行きましょう。●糸を巻き取る角度が違う●糸を巻く機械(ワインダー)の種類や紡績・染色の工程によってコーンは形や素材が異なって使われます。 また、コーン自体の小径部内径(先の細い方)と大径部内径(根元の太い方)の大きさが異なり、 この大きさの違いで『糸を巻き取る角度』が...

「サンプル修正と量産」ニットデザイナーになって始めにやること

「修正と量産」ニットデザイナーになってはじめてすること「サンプル修正と量産」この記事は 「糸の選び方」ニットデザイナーになってまず始めにやることと 「サンプル依頼」ニットデザイナーになってまず始めにやること の続きになっています。●サンプル修正●サンプルを修正は、マネキンではなくブランドの対象のイメージの近い体型の人に着用させ、全体的なサイズ感や着用で動いた時に問題が無いかチェックしていきます。布帛で使用しているようなシルクピンや鈴ピン等はニットの編み地組織上留めづらく、取れやすくなったり紛失したりするのでサイズを小さくしたいときは安全ピンや手縫いで...

「サンプル依頼」ニットデザイナーになってまず始めにやること 

この記事は「「糸の選び方」ニットデザイナーになってまず始めにやること」の続きになっています。工場(OEM・商社)のサンプルを参考にする *サンプル依頼編工場(OEM・商社)が作成したサンプルを参考に、編み地やシルエット、仕様などベースにしてサンプル依頼をします。前記事に、「糸1本から一人のデザイナーがすべてを指示するのが、横編みニットの面白さであり難しさである」と記述しましたが、経験の少ないデザイナーは出来上がっているサンプルを参考にして少しずつ理解力を上げるのもひとつの手です。サンプルを参考にすることでその工場の製品クオリティーもわかり、見積も...

「糸の選び方」ニットデザイナーになってまず始めにやること

「横編みのニットの製品」をつくるのは、ベテランのデザイナーでも難しい!?ファッションの専門学校や、企業で取引するための布帛のデザイン・パターンなどとは違い、 「横編みのニット製品」を作るには、ニットの技術や専門的な知識が必要になります。これは、「横編みニット製品」が布帛の構造や生産方法とは全く違い、糸1本から編地やデザイン・パターンを想像して、さらには機械をありきで生産を考えなければいけない為、布帛のようにパターンを引き→トワルを組んで→縫製してみるという作業を行うことが出来ません。 作り方がわからないからと言って、ニットサンプルを持ち込み同じようなモノを作って欲しいとと工...

刺繍の様に装飾できる「ピクセル編み」

方眼のように穴の空いているモノなら何でも編みくるめる「ピクセル編み」引き抜き編みをするだけで、刺繍のように編めてしまう技法です。見た目はチェーステッチ(刺繍)のようですが、刺繍より時間がかからず覚えてしまえばとても簡単で、色々なモノにアレンジ出来ます。ピクセル編みとは?? ピクセル編みは、かぎ針の基本的な編み方くさり編み(穴に通しているので引き抜き編み)を穴空いているところに編みます。穴が空いていて、逆側から糸をひっかけ引き抜き編みが出来るモノだったらなんでも出来ます。 メッシュの生地はもちろん、カゴや、バスマットなどにも編むことができます。 穴の大き...

「ニット」と「編み」の言葉の違い。

「編み物」や「ニット」の言葉の意味を考えたことありますか?日本語としての「編み物」と英語としての「Knit(ニット)」はそれぞれ多義的であり、「編み物」イコール「ニット」とは言えない部分があります。今回はそれぞれの意味の本質についてひも解いていきます。辞書での意味編むという言葉は大きく分けて3つに分けられます。 ①糸や籐や髪などを互いに絡み合わせて、一つの形を作ること。②映画にもなった三浦しをん氏による小説『舟を編む』にあったように、文章を集め、編集して本を作ること③スケジュール・計画を組むということ。英語で表すと違う意...

和紙素材で編む夏の編み物①

めっきり暑くなり、ウールなどの糸は触りたくないと思っている人は多いのではないでしょうか。 編み物=冬のイメージだと思いますが、編み物は綿や麻などの春夏糸でも編むことが出来ます。 今の季節にでも編みたくなる「夏の編み物」をご紹介します。Leafy-リーフィ-今回はパピー毛糸の「Leafy-リーフィ-」を使ってトートバックをつくりました。 針葉樹パルプの和紙を使ったの合太の糸で、単色も段染め薄く光に透けてとてもキレイ。とても軽く、涼しそうな素材ですので鞄や帽子、コースターなどを作ってみてはどうでしょう。かぎ針で簡単に編めるトートバック ...

手編みの種類と道具について

手編みの種類と道具について‘手編み’と一口に言っても、実はさまざまな種類があります。 今回は、メジャーな手編みの手法からちょっぴりマイナーなものまで、手編みの種類について、使用する道具や特徴などをご紹介します。棒針編み使用する道具:棒針 先端がゆるやかに尖った棒状の編み針を2本使用します。編み棒ともいいます。 素材は竹、プラスチック、軽金属などがあります。滑りが良く 静電気も起こりにくい竹製がおすすめです。 針の太さは号数で表し、日本の規格では数字が大きいほど太くなっています。糸の太さや仕上げたい風合いによって使用する棒針の号数を選びます。...

手芸糸と工業糸の違い

一般の人が手編みに使う手芸店で買える「手芸糸」とアパレルやメーカーが工場の機械で編むために使う「工業用糸」の違いについて話したいと思います。巻いてある状態の違い手芸糸とは一般の人が、手芸店で買える糸を指し、皆様が普段一番目にしている糸になります。 糸の形状としては、40g~60gぐらいの玉の状態で販売されています。(この玉というのは、一般の人が想像する丸い毛糸玉や、玉巻器で巻いた玉の状態とは異なります)玉の状態の手芸糸また、「手芸用糸」には紡いだ糸を綛(かせ)の状態に巻いた「かせ糸」もあります。 手編み糸は染色するために100g~200g位...

今週の編地4〜スレッド模様〜

家庭用編機のパンチカードを使い、モールヤーンを地糸にカラフルなモヘアのネップヤーンを別糸に使い「スレッド編」をして、さらに渡らせた糸を引き上げ編した編地です。 スレッド編はインレイ編、挿入編とも呼ばれ、地糸の編立中に別糸(スレッド糸と呼ぶ)織り込む編方です。家庭用編機の独自の編方で 独特の編目に表情が出ます。 工業用編機(自動機)ではインレイ編機という機械でも同じような編方は可能です。しかし、今回のスレッド編は、糸を渡らせ、数十段の引き上げ編など複雑で手を使わないと編めない編方をしています。スレッド編+引き上げ編編み組織:スレッド模様 家庭機:Brother KH881 P...

今週の編地3〜フェザーヤーン×モールヤーン〜

モールヤーンを引き上げ、間にテディベアのぬいぐるみのようなフェザーヤーンを編み込んだ編地です。動物の毛のように見える編地編み組織:引き上げ編(タック) 家庭機:3G 混率:フェザーヤーン ポリエステル100% モールヤーン ポリエステル60% コットン25% ナイロン15%...