ニッティングバード

ニット専門のウェブマガジン

極太毛糸で編む2目ゴム編みニット帽ワークショップ@グランフロント無印良品(OPEN MUJI)

新年明けましておめでとうございます。 今年も皆様と一緒になって編み物の楽しみや可能性を広げていけたらなと思っています。 2020年1回目のワークショップはグランフロント無印良品のopen MUJIにて開催します。 極太毛糸と15mmの輪針を使って表編みと裏編みを編むだけでできるニット帽です。 極太毛糸あのねで編む2目ゴム編みニット帽のワークショップ ニッティングバードのオリジナル毛糸「あのね」と15mm幅の極太の輪針を使って編む、2目ゴム編みのシンプルなニット帽です。 外側はつるつるしたウール100%、内側にワタの芯を入れることで...

レビュー:Machine Knitters 1.0(マシンニッターズ1.0) 家庭用編み機の展示会

【Machine Knitters 1.0】(マシンニッターズ1.0)にお越しいただいた方ありがとうございました。 大阪のマニアックな場所でありながら沢山の人が足を運んでくださりとても嬉しかったです。 今回の展示は現在家庭用編み機使って作品を発表しているデザイナーやアーティストに焦点を当て作品を通して家庭用編み機を一人でも多くの人に知ってもらうことと、家庭用編み機の表現の幅と面白さを伝えて思って開催しました。 今回展示会に参加してくださった方々は以前ニッティングバードに取材をさせていただいた方々で、今回の『Machine Knitters 1.0』を開催するにあた...

ニットを玩具(おもちゃ)のように身近に「KNIT GANG COUNCIL(ニットギャングカウンシル)」

以前ニッティングバードの記事で紹介させていただいた、狂い編みサンダーニットこと「編み物☆堀ノ内」(堀ノ内達也)さんが精巧なフィギュアで有名な「メディコムトイ」さんと一緒に新しいプロジェクトを立ち上げました。 以前の編み物☆堀ノ内さんは以前のインタビューを見るとより今回の記事をより楽しんでいただけると思います。 家庭機で編むユニークなグラフィックニット、『編み物☆堀ノ内』さんインタビュー  Knittingbird田沼(以後田沼):2回目のインタヴューを受けていただきありがとうございます。以前「ロックTシャツのように量産できるセーターバージョンのようなものを作っていきたい」と仰...

より太い糸が編める裏技!?家庭用編み機の編み方「針抜き」とは

「針抜き」とは、その名前のとおり家庭用編み機で編むときに一部の針抜いて(針をAの位置に戻す)糸を編まないで渡らせる(ミスさせる)編み方の一つです。 針抜きをして出来る糸渡りはデザインとして使えるだけでなく 「より太い糸を編みたい」「より緩く編みたい」という場合も使える手法ですので「針抜き」を覚えて機械編みの技を増やしましょう! 手編みでも針抜きはできる 「針抜き」は手編みでも編むことが出来ます。 掛け目をして編まない、もしくは目を落とすことで糸渡りを作ることが出来ます。 後者のほうが、針にループ(編み目)が固定されているので、より均一...

アームニッティングワークショップ@西脇tamaki niime Shop & Lab

2019年10月14日に西脇のtamaki niime(タマキニイメ) Shop&Labにてアームニッティング(うで編み)のワークショップをします。 アームニッティング(うで編み)とは自分の腕を編み針として使い編み目を作っていく編み方です。特殊な道具は必要ありません。 ニッティングバードの超極太毛糸「わくわく」を使って編んで行くので1目1段が大きく初心者の方、編み物を全くやったことない人でも30分から1時間程度で出来てしまいます。 過去には5歳の男の子も参加したことがあり、小学生以上でしたら問題なくつくれます。 物作りを知りたい、編み物をやってみたい、腕編み...

素材博覧会@横浜港大さん橋ホール

6月に行われた神戸KIITOでの素材博覧会に引き続き、2019年9月26日から28日まで開催する横浜港大さん橋ホールにて開催される「素材博覧会」に参加します。 ニッティングバードが久しぶりに関東地方に行きます! 横浜での開催する「素材博覧会」は約2年ぶり。ニッティングバードはウェブマガジンやコンテンツを作っているイメージが強いかと思いますが、オリジナル毛糸も相当こだわって作っています。普通の手芸屋では手に入らない高品質で面白いファンシーヤーンを目で見て肌で感じに来てください。 4.5ピッチ〜9ピッチ家庭用編み機専用の一期一会糸 今回の目玉は4.5ピッチ〜9ピ...

「編むマルシェ」@阪急うめだ本店10Fスーク中央街区パーク9月11日〜17日

9月11日から17日まで阪急梅田本店10Fスーク中央街区パークの「編むマルシェ」に参加します。 「編むマルシェ」ではニッティングバードオリジナルの手編みで使える手芸糸から家庭用編み機にぴったりな専用糸も幅広く並びますの。毛糸の素材感や色味を体感しに遊びにきてください。 私たちニッティングバードはお店を持たずSNS越しでお客様と接していますが、このようなイベントを機に直接お会いできることを楽しみにしています。是非気軽に遊びに来てください。 家庭用編み機のワークショップ 9mmピッチ(太機)の家庭用編み機を使ってマフラーを作りましょう。(サイズは横9...

9ピッチ家庭用編み機専用「一期一会糸」販売開始

「細機」と呼ばれる王道の「4.5ピッチ」家庭用編み機の一期一会糸が発売されて日が浅いですが、ついに「太機」と呼ばれる極太の糸も編める「9ピッチ」の家庭用編み機専用一期一会糸が新発売しました。 今回は太機に合わせて1本で編むことが出来る糸のみで、細機以上に消費が激しい太機には500g巻きのコーンが必須です。高品質で編みやすい糸を揃えました。 ⇩オンラインはこちらから⇩ 9ピッチ家庭用編み機専用・一期一会糸 (みよあけわたるひんか)/500gコーン巻き 9ピッチ専用一期一会糸 9ピッチに対応している家庭用編み機はこちらです。 ブラザー...

70年続く温かい街の毛糸屋さん キューピー毛糸店(大阪高槻)

大阪は高槻の商店街にある毛糸店「キューピー毛糸店」に行ってきました。 70年近く続く街の毛糸店として代々受け継がれ、現在では2代目の石津有一さんから3代目の孫姉妹が引き継がれ編み物の楽しさを伝えています。 キューピー毛糸店の歴史 まず初めに2代目の石津さんにお話を聞かせて頂きたいです。キューピー毛糸店の始まりを教えてください。 石津有一:私の祖父が小さな商社として毛糸の貿易をしていました。戦前の話ですが日本の大小の商社が中国に進出した時代で、ヴィクター毛糸などの日本の毛糸を中国の満州や上海向けに販売していました。もともと淡路島の出身でしたが大阪の本町に会...

大阪阿倍野の毛糸屋さん「EYLUL」(エイリュル)

久しぶりに素敵な毛糸店の紹介です! 大阪は阿倍野にお店を構える毛糸屋さんEYLUL(エイリュル)さんにお邪魔してきました。 海外毛糸をメインに取り扱い、ここでしか取り扱っていないストーリーのある魅力的な糸を取り扱いしています。 オーナーの小嶋さんにお店の魅力や始めたきっかけなどいろいろ聞いてきました。 EYLULという名前の由来とお店を始めたきっかけを教えてください EYLUL小嶋:EYLUL(エイリュル)という名前はトルコ語です。もともとイスラムの人が使うスカーフに装飾をあしらった「トルコ手芸」のオヤがしたくてトルコ語を習い始めま...

プログラミングで編み物!?中学生が編み物業界を変えるかも

-プログラミングのお祭り「Why!?プログラミングフェス」-という小・中学生がプログラミングした作品を紹介するNHKのTV番組で、「編み物支援ツール」というプログラミングソフトを作り、アワード部門最優秀賞を受賞したtakenokoくんこと「武田和樹」くんにインタビューをしてきました。 「編み物をやったことがない中学生の男の子が母親のために編み物で配色が簡単に編めるソフトを作ってしまった」という事実はとても驚きですが、2020年から小学校のプログラミング教育が実地されることも踏まえて、「教育」というキーワードで編み物好きな人以外にも多くの人に今回の記事を読んでいただきたいです。 ...